不動産売買とは?

10月23日 日曜日

 

ども久しぶりです。けいすけです。

では、不動産売買について一緒に勉強していきましょう!

不動産売買とは?

家を売りたいと思った時に、「不動産を売却する方法」なんて日常生活の中では、考える方はそうそういません。

それは、「不動産購入は、一生に一度の大きな買い物という考えを持った方が多数を占めているのが理由だと思います。つまり、2回目の購入がほとんどないわけですから売却するという考えも起きず不動産の売却方法を考える機会も少なくなります。

また、不動産の購入は望んで行うためほとんどの方が計画的に行い、考える時間は出来る限り長時間待つことも出来ますが不動産の売却については、計画的にやっているケース突然やってくるケースの2つがあり、望んでいなくても必要に迫られる場合があります。

例えば計画的に売却したい時は、

・家を買い替える

・家を住み替える

・家が不要になったから売る

など、ありまして他にもいろいろありますがこの3つがよくある売却理由だと思います。

次に突然の売却の場合

責務返済

相続

離婚

などの理由で売却をしたい方がいます。

では、次は不動産の売却方法について2種類ありますがそれはまた次回説明したいと思います。

▲ページトップに戻る