「仲介」と「買取」の売却の流れ

11月10日 水曜日

今日はそれぞれの売却の流れについて一緒に勉強していきましょう!

ではまず「仲介」から説明していきたいと思います。

1.不動産屋さんを探します

探し方は電話帳やインターネット、また街を歩くなどで探しましょう!

2.査定依頼しましょう

訪問または電話・インターネットなどによって不動屋さんに売却したい不動産の査定を依頼しましょう。

3.価格提示

不動産屋が独自のルートで調査や市場価格を参考にして売却予想価格を不動産屋さんが提示してくれます。

※注意点として提示価格というのは売り出し価格という事で実際に売却する時の価格になるとは限りません。

4.不動産屋さんと契約

価格のこと以外にも気になる事があればどんどん質問していきましょう!もし納得したのであればそのまま「仲介」の委託契約をします。

5.広告期間

契約した数日後には広告等などの買い手を探します。

関心がある買い手が現れると自分の不動産を見せる為にお客さんを連れて来てくれます。

正しなかなか決まらないケースも多々あるので気を付けてください。

6買い受けの申し込み

物件を気に入った買い手がいた場合は買受の申し込みが入ります。

※ようやく買い手が見つかっても値引き交渉や買い手の有利な条件を強いられると双方の意見の食い違いが起きてしまうと支払い条件等で白紙に戻る場合があります。

7.価格交渉

直接交渉することによるトラブルなどを避けるために、多くのケースが不動産屋さんを関して行われます。

いうと、不動産屋さんを信じて価格交渉を進めることになります。

8.売買の契約

価格交渉が終われば契約が結ばれて不動産の売買が成立します。

※注意点として、買い手の方はローンを組むケースが多く、その場合は買い手のローンが不成立の際は白紙解約となる特約をつける事が慣行となっています。

9.残金決済

最後に売却価格の残金を受け取ったら、これですべての売却が完了します。

通常残金決済と物件の引渡しは、同時となります。

以上が「仲介」での不動産の売却の流れです。少しややこしいですが、これも不正がないようにしないための不動産屋さんが決めたルールなのできっちりと守りましょう。

では次に「買取」について説明します。

大体は「仲介」と同じ内容なので真ん中の説明は省きます。

1.不動産屋を探しましょう!

2.査定依頼をする

3.価格提示

4.打ち合わせをする

不動産の売買のスケジュール等などの打ち合わせをします。

お客のご都合に合わせたスケジューリングをしますので慌てる事無く売買に必要な準備を整えてもらいます。

5.契約しましょう!

打ち合わせ後には納得の上で提示価格で契約をして頂きます。

契約に関して何かあるのであれば些細な点でもいいのでガンガン質問しましょう!そうすることによって不安な点をなくしていきましょう。

6.残金決済・引渡し

契約完了後は代金を支払い物件の引き渡し手続きを行ってもらいます。

以上で「買取」での売却については説明を終わりにします。

▲ページトップに戻る