住宅ローンとは?

1月3日 火曜日

 

家が買いたくても資金が足りない、、そんな時の住宅ローン!

家を買いたいと考えていても一戸建てやマンションを買うのには数千万円のお金が必要ですが購入できる人はそんなにいないです。そこで多くの人が利用するのが「住宅ローン」です。

 

住宅ローンは住宅購入を目的として金融機関がお金を貸してくれるローン商品のことを言います。

勿論、借りたお金には金利が掛かります。通常のカードローンなどと違い、購入した住宅が担保になるため金利の方も常に低金利で借りられます。

つまり住宅ローンは住宅購入の大きな助けになる存在です!

 

金利とは?

キャッシング、カードローンの広告やホームページにも必ず金利が載っています。

一般的にはお金を払うと借りたお金以外に加えて利息を支払わなければなりません。つまり利息とはいわばレンタル料金ですこのレンタル料金がいくらになるかを計算するのに使うのが金利です

 

金融機関も簡単には貸してはくれない!

住宅ローンを貸していても返してくれなければ金融会社も大赤字です!特に住宅を購入となると、どうしても貸入額が大きくなるので金融機関も借りる人を審査にかけるなどして調べます。ですので簡単には貸してくれないので覚悟が必要になります。問題なく借りるためにも住宅ローンについての知識を深める必要があります。

▲ページトップに戻る