増築する場合の費用相場

2月27日 月曜日

 

増築する場合の費用はいくらくらいになるのか?

また、手持ちの金額で支払れえるのか?たりない場合はどうすればいいのか?悩んでしまいます。

実際に必要な値段が分からないと計画も立てようがありません。

増築の費用相場をあらかじめ知っておいたら失敗しない増築につながります。

増築の見積もりを出されても適正価格なのかどうか?もっと格安で建てられる方法があるのではないか?

と疑問に思います。

 

増築の坪別費用相場

1坪は平均で3.30579㎡です。各坪数と費用を参考にしてください。

坪数 平方メートル 畳の枚数に換算 最低限の費用
2坪 6.61157㎡ 4畳 50万~
4坪 13.2231㎡ 16畳 200万~
6坪 19.8347㎡ 36畳 300万~
8坪 26.4463㎡ 64畳 400万~
10坪 33.0579㎡ 100畳 500万~
12坪 39.6694㎡ 144畳 600万~

※費用はあくまでも目安なので間取りや建物の状態によっては増減する場合もあります。

 

増築を坪数で考える時のポイントと注意点

増築では同じ坪数でも広げる場所によって価格が異なります。

中でも電気工事や水道工事を行う場合は高くなります。

また、個別に業者に依頼すると割高になるケースが多いので予算をある程度とっておくことが大切です。

増築の坪増築の坪数の費用を抑えるポイントは4つあります。

 

1、業者を1つに絞ること

増築する場合、外装、大工、電気配線、水回りと依頼する業者が多くなります。

取引業者が多い分、各業者の工事費も割高になります。

ですので、逆に業者を1つに絞って増築を依頼すると総額費用から値引き、割引サービスをしてくれるので支払う費用も安くなります。

 

2、複数の増築・リフォーム会社から相見積もりを取る

相見積もりをとることが重要で各会社が金額やサービスを競い、最適な見積もりを提示してくれるようになります。

業者には事前に相見積もりをとっている旨をしっかりと伝えて最適な業者に依頼をお願いしましょう。

 

3、増改築業者び事情を詳しく説明・相談

増築の場合、見積金額を値引きすることはオススメできません。

ですが、費用を抑えることは可能です。見積もりの時点で費用が合わない場合は予算の都合がつかないことを伝えて、デザインの見直しや材料のグレードを見直すことで価格も違ってきます。

増改築・リフォーム会社と相談しながら、お金をかける場所と掛けたくない場所を決めて費用を削減すると良いでしょう。

 

4、最適な業者を選ぶ

増築は依頼する業者によって費用も変わってきます。

費用を抑えるのであれば地元で実績のある優良企業にお願いした方がいいでしょう。

▲ページトップに戻る